ブログトップ

老螳螂札幌「紫霄館」

tanglangsa.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チャレカラ2010 試合の様子(少年部編)


大会をビデオや写真で振り返ってみると
それぞれの成長している様が見てとれます。
皆逞しくなってます。


では大会時の様子を少年部から振り返ってみます。


まずは初出場のタダアキ。
試合等の練習を始めてしばらくした頃
参加申込の時期で、「出る?」と聞いたら
出ると言ったツワモノです。
d0020374_6493137.jpg

d0020374_6473858.jpg

d0020374_6501228.jpg
残念ながら初戦敗退しましたが
初出場とは思えない堂々とした闘いぶりで
今後が楽しみです。





マサキ。
套路では今一番伸びているマサキですが
大会出場にはあまり関心がありませんでしたが
締切間際に闘志に火がついたようです。
d0020374_65311.jpg

d0020374_656259.jpg
マサキも初戦敗退でしたが
接戦だったので次回が楽しみです。
マサキは負けん気が強いのでかなり悔しかったようで
試合終了後も皆と対人練習してました。





トーマ
小学3~4年で一番一番練習にきているトーマ。
闘志を内に秘めるタイプでいつもニコニコのトーマ。
d0020374_795156.jpg
d0020374_7121130.jpg
1回戦を勝つも2回戦で惜しくも敗退。
あと1つで準決勝だったので惜しかった・・・
次回はもっと闘志を出してくれると嬉しいなぁ。




カイシュウ
大会を一番楽しみにしていたのがカイシュウ。
少ない練習時間の中、闘志溢れる闘いでみごと入賞!
d0020374_7214857.jpg
d0020374_7203023.jpg
d0020374_7212866.jpg
少年部の試合が終わった後
皆に「次の大会に出たい人は?」と聞いたら
即答で出ると答えたカイシュウ。
マサキと同様に試合終了後対人練習してました。
ホント武術が好きなんだね。




カズキ
5年生になってからやる気に変化が見られるカズキ。
大会に向けて今まで以上に練習に励んでいました。
d0020374_7304860.jpg
d0020374_7313635.jpg

が・・・
初戦で対戦した相手が小学生とは思えない見事なフットワークを
使う選手で、初戦敗退。
まぁ、あれだけ動ける選手に気後れすることなく最後まで試合に
臨んでいたのを見て頼もしく思いました。
写真を見たときに、下半身の安定が増しているのが見てとれるので
こちらも次回が楽しみです。




それぞれが今大会で思うところがあったようです。
今までとは試合中も試合終了後も良い変化が見てとれました。
日頃の練習が応用できるかどうかは自分次第というのが
理解してきているようです。
皆よく頑張りました。
次回も頑張りましょう!
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-10 23:44 | 大会・試合

月曜日のメンバーは


今日は北京から帰ってきたナギサが参加。
あちらでの疲れと、全国大会出場の疲れが溜まっていて
夏休みを満喫したとの事。

久しぶりの練習参加にアケミさんとサアヤも練習に来たので
賑やかな日となりました。

d0020374_6211023.jpg


そんな中、男性陣は黙々と練習に励んでいました・・・
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-09 23:07 | 「紫霄館」

あっという間の6日間


大会が終わりはや6日間が過ぎようとしています。

今日の練習で大会に出場した選手のほとんどが
今週の練習に参加したわけですが
皆、それぞれの意識に変化が見受けられました。

個々の課題は理解されたようなので
今後の練習に反映していきましょう。

日々の練習を漠然とこなし、ただ楽しいよりも
皆と切磋琢磨し、熟達していく過程が楽しい事を
少年部の皆も経験を通して体得してくれているので
嬉しいです。


話は変わりますが8月14日から上映される
「ベストキッド」
ジャッキーチェンが師匠役。
ミヤギさんもよかったですが
ジャッキーがどんな師匠を演じているのか
楽しみです。


[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-07 23:37 | 代表

札幌ってこんなに暑かったかな?



一般部のメンバーは社会人・大学生が中心なので
それぞれ時間を作り練習に参加しています。

試合に出場しているので、練習内容はスパー中心ですか?と
聞かれる事が多いです。
またどんな練習をしているのか?と聞かれますが
中国武術では通常の練習内容だと思います。


流れとしては

基本功→套路→単式練習→対人練習が基本で

時間があれば、ミット・スパーとなります。

また基礎体力をつけたい人はフィジカルトレを
行ったりします。
まぁ套路をたくさん打てば体力はつきますが
個々に弱い部分があったりするので
フィジカルトレも大事だったりするのですが。


しかし暑い。
今日は男ばかりだったので、余計に暑い感じが…


d0020374_31899.jpg

ちなみに右奥の彼は寝ているわけではありません。
ストレッチポールでバランス調整中。
練習後のアフターケアは大事です。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-06 23:55 | 「紫霄館」

夏休み中の水曜クラス


少年部のみんなは夏休み。
帰省中の皆は元気かな?


少年部はいつもより早めに来て練習。
各地区からも参加者が来てます。
皆ヤル気満々です。


トーマ母とアカリ&ハヤタ母そしてアケミさんから
差し入れいただきました。
ありがとうございました。
d0020374_3355644.jpg



練習の合間、そして練習後美味しくいただきました。
d0020374_3392325.jpg



皆が食べている向こう側では一般部が練習中。
一般部も練習後のアイスは美味かったようです。


今日の練習には大会参加参加者がいたので
ビデオで各自の試合をチェック。
各自試合内容を振り返り
自身の課題を見つけたようなので
今後の練習に反映してくれる事でしょう。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-04 23:18 | 「紫霄館」

大会次の日


対人競技はとても疲れます。
普段の練習をハードに行っても
それ以上に疲れます。
その疲労感は経験してみないとわかりません。

他の先生と大会について話していると
大会までは練習日を増やし
一生懸命練習する。
大会終了後休養に入りしばらくしてから練習に参加する。
うちの会でも以前はそのような方もいました。

しかし大事なのは大会後をどう過ごすかです。
大会後の1~2週間をどう過ごすかで
次回の結果が凄く変わってくるでしょう。

d0020374_3291100.jpg


そして大会次の日。

いつものようにいつもの練習をする。

やっぱり皆螳螂拳が好きなんだな~
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-02 23:53 | 「紫霄館」

チャレカラ2010


訪中から3ヶ月間が過ぎようとしています。
あっという間です。


毎年恒例のチャレカラが8月1日きたえ~るメインアリーナにて
開催されました。
札幌分会では一般部4名・少年部6名の
総勢10名で参加しました。

d0020374_2402174.jpg


賞状の数が凄いですが
今年から入賞者以外にも賞状が渡されるとの事。
良い記念になります。


札幌分会の入賞者は

硬式小学3~4年男女混合の部  3位 中村介柊

硬式中学女子の部  優勝 近藤沙彩

硬式マスターズの部  3位 中野憲司

硬式一般女子の部  準優勝 近藤沙彩
              3位 原田朱美

硬式一般男子重量級の部  優勝 藤田俊

d0020374_2524478.jpg



今年も皆さん日頃の練習の成果を発揮し
好成績を収めました。
応援に来ていただいたご家族の皆さん
手伝いに来てくれた会員のみんな
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
また大会運営の皆さん今年もお疲れ様でした。
毎年出場の機会をいただき感謝します。

好成績を収めた方も、惜しくも入賞を逃した方も
この経験を糧に日々の鍛錬を充実させていきましょう。

尚、詳細は後日アップしていきますのでお楽しみに。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2010-08-01 23:28 | 大会・試合