ブログトップ

老螳螂札幌「紫霄館」

tanglangsa.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第7回全北海道硬式空手道選手権大会 その2

2009年5月10日分


午後からは、なぎさ・かしみさんがリーダーとなり
皆を先導してくれました。
皆の成長を感じます。


あと一歩のなかのさん
d0020374_7543138.jpg

決勝に進んだかしみさん。
なかのさんの仲間を思う気持ちが見て取れます。
d0020374_3581352.jpg

d0020374_7562953.jpg

皆一丸となって応援しています。
d0020374_423425.jpg

選手としてだけではなく、スタッフとしても行動しています。
この自主性がうちの良さの1つですね。
d0020374_463053.jpg


今回は一般部が健闘してくれました。


結果は以下の通り

小学3~4年男子の部
第3位 吹田智紀

一般女子の部
第3位 五十嵐汀

マスターズの部
第3位 中野憲司

一般男子軽量級の部
準優勝 樫見浩一

d0020374_417215.jpg

[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-12 23:20

第7回全北海道硬式空手道選手権大会 その1

2009年5月10日分


今年も硬式全北海道大会の時期がやってきました。
d0020374_6221094.jpg


この大会は様々な武道・武術・格闘技の方が出場するので
沢山の経験を積むことが出来ます。
(トーナメントを勝ち上がればの話ですが・・・)



大会にも少しずつ慣れてきたようでいままでのような
緊張がないのが見ていてもちょっと安心できます。
d0020374_6251419.jpg


最初は団体戦。
メンバーの1人が欠場したので急遽大会実行委員会に
その旨を伝えると、メンバーを借りて出場するようにと
団体戦出場できるように配慮してくださいました。
選手の方も快く応じていただき、ありがとうございました。
d0020374_6284465.jpg



団体戦終了後、個人戦です。
その模様はこちら

最近安定感が出てきたかしみさん
d0020374_6334326.jpg
頑張るだいご
d0020374_6335392.jpg
硬式初参加のあけみさん
d0020374_634353.jpg
中学生の部に出場したりょう。
中学生の部は1~3年が一緒なので体格差が凄いです。
中学1年で身体が小さいと大会参加に消極的になりやすいですが
りょうは毎回参加します。
負けるとわかっているから出ないのと、負けてもチャレンジし続ける
行動には数年後大きな差となって表れます。
d0020374_643922.jpg


午前中のトーナメントが終了し休憩に入りました。
私は午後から北海道連盟の会議に出席する為
午後に向けてのアドバイスを。
皆真剣に聞いています。
d0020374_6531389.jpg
ひとりカメラ目線ですけど・・・


続く
[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-09 23:12 | 大会・試合

今日は贈呈式

2009年2月22日分

今日は
江別市青少年スポーツ賞
江別市青少年文化賞
の贈呈式がありました。
d0020374_7171057.jpg


江別市は文化・芸術にも力を入れているので
頑張る子供達にとってはとても励みになります。


さて、老螳螂札幌の受賞者は
ひな・よしき・かいしゅうの3名。


贈呈式の様子。
d0020374_7224421.jpg

d0020374_7225976.jpg


式は厳粛な雰囲気の中、粛々と執り行われました。
ひなも今年の春から中学生ということで、素敵な格好で
またよしき・かいしゅうは、表演大会の結果での受賞だったので
表演服での登場。
皆堂々と立ち振る舞う姿に成長を感じます。
いや~見ているこちらの方が緊張しました・・・


d0020374_7324422.jpg
大石斐菜・江別市青少年スポーツ奨励賞
中村孔紀・江別市教育委員会賞(スポーツ部門)
中村介柊・江別市教育委員会賞(スポーツ部門)


この賞を受賞するときにもらう表彰楯がすごい!
見ているだけでも欲しくなる一品です。
江別市在住の皆、頑張ろうね!


d0020374_8171493.jpg
贈呈式に駆けつけたなぎさと。
ひなもなぎさと同じ身長になりました。
小さい頃からの会員なので感慨深いものがあります。

皆素敵に成長している姿を見て、俺も頑張ろうと
思った1日でした。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-04 23:10

いただきもの

2009年8月21日分

実家へ帰省していたトモ母からお土産をいただきました。

d0020374_1131258.jpg
(一気に食べてしまったので、写真撮り忘れました・・・
ということで、画像拝借してきました。)


浅虫名産・久滋良餅(くじらもち)
「いく久しく慈しまれる良い餅」という願いが込められているそうで
くるみが入っていてとても美味しいです。
無添加ということで食べやすいです。
最近無添加のものが食べやすいのは
歳のせいでしょうか?

練習後にみんなで一気に食べました。
ご馳走様でした!
[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-01 23:36

ユウキ帰省

2009年1月5日分

ユウキが正月帰省でこちらに帰ってきました。
もうすぐ卒業&就職が控えているので忙しい中
道場に顔を出してくれました。

在学中大学の近くのジムにて練習してたそうですが
就職してから練習できるかどうかわからないということで
使っていたグローブを後輩達に使って欲しいということで
持ってきてくれました。
ユウキの行動はいつも気持ちがいいわ。
d0020374_11215933.jpg

[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-01 23:17

久しぶりに・・・

2009年4月17日分

久しぶりにこの方が遊びに来てくれました。
なんでも道場の近くに職場があるようで
忙しい中、挨拶に来てくれるなんて
相変わらずの礼儀正しさです。

新しい職場も忙しいようで中々大変そうですが
誠実&爽やかな印象は相変わらずでした。
お土産もありがとうね。
たまにはサンドバックでも叩きにきてね!
d0020374_11321130.jpg

[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-01 22:45

JOC 後日談


2009年4月17日分

今大会は京都で開催ということで、大会の他に観光
大阪分会訪問と内容てんこ盛りでした。
印象深い写真の紹介とともにちょっと振り返ってみたいと思います。


まず遠征に行くと私が選手の管理、貴重品管理や
ビデオ撮影・写真撮影と1人でこなす事になり
トイレや食事も出来ずにいたりとかなり忍耐を必要としますが
今回はスタッフとして2名手伝いに参加してくれたので
選手の管理に専念する事ができました。
仲間の為にサポートするメンバーが出てきた事に
皆の成長を感じます。
d0020374_71455.jpg

やらなければいけない雰囲気だからやるのでは
意味がありません。
ホント感謝感謝です。


京都は十数年ぶりだったので、個人的にも楽しみでした。
時間が許すならば、神社やお寺を沢山見たいのですが
観光が目的ではないので、とある物をメインに見に行きました。
d0020374_7225828.jpg
清水寺の秘仏、十一面千手観音像を見ることができました。

d0020374_732396.jpg

d0020374_7325542.jpg
夜の清水寺は幻想的で綺麗でした。

また桜も満開でした。
d0020374_7361353.jpg



今回の人数で移動するならば、電車や地下鉄よりタクシーを
利用するほうがお得だったりします。
さすが観光の街京都、タクシーの運転手さんの気配りには驚きました。
大会会場まで向かうタクシーの中で、運転手さんに
帰りのタクシーの予約をお願いしたら
「うちの営業所は会場から遠いから、会場近くにあるタクシー会社に連絡した
ほうが早く来るよ。」といって、電話番号を教えてくれました。
違うタクシーに乗っても同様の対応を受けて感激しました。
札幌でタクシーに乗って同じ事をすれば、自分のタクシー会社を
案内される事がほとんどなので本当に驚きました。

ある運転手さんに「京都の運転手さんは親切な人が多いですね」と
話したところ、「タクシーの運転手は京都観光の顔でもあるから
会社うんぬんより、観光客の皆さんに気持ちよくなってもらう事を
考えてる人が多いんだろうね」と言ってました。
また京都出身の運転手さんも多いので、京都を好きになって
帰ってくれるのがなによりだとも言っていました。
なんていうんでしょうか、「おもてなしの心」ってやつでしょうか?
とても気分よくタクシーを利用できました。

一番感激したのはホテルからタクシーで清水寺に向かったときに
タクシーの運転手さんがかなり高齢で、「清水寺まで」と伝えたら
「今の時間はちょっと渋滞するから時間がかかるかも」と言ってきたので
それでもかまわない旨を伝え、清水寺に向かいました。
しばらくしてから、メーターが動いていない事に気がついて
「もしかしてぼったくり?」・・・まぁなにかあればがっちりいってやろうと
思っていたら、なにげなくメーターを作動させました。
かなり走ってからメーターを動かしたので、ホテルのフロントで聞いた
タクシーで向かったときの料金よりかなりお得な値段になりました。
もしかして大家族のお父さんに思われたのでしょうか?
それとも渋滞だからメーターを動かさなかったのでしょうか?
気になったので理由を聞いたら笑顔で
「京都観光楽しんでね」と。
もう、すっかりやられてしまいました。
また京都に来よう!と。
d0020374_885283.jpg



大会中は頭がフル回転なせいか、とても甘い物が食べたくなります。
大会1日目が終了し、夕食をすませ、ホテルに帰る途中で
強烈にマックシェイクが飲みたくなり、マックを探してあるいて
ようやく見つけたと思ったら閉店時間を過ぎていました(T_T)
最終日大会見学を終え、空港でお土産を買う為自由時間を
とっていたら、チビ達からマックシェイクをもらいました
d0020374_817151.jpg

空港に魅力的なスウィーツが沢山ありマックシェイクの事を
すっかり忘れていました・・・
そしたらチビ達が「これ昨日飲みたいって言ってたから。
今回もありがとうございまいた」なんて言うもんだから
なんか感激してしまい、感涙にむせぶところでした。
いや~歳をとったせいか涙もろくなってます(^_^;)

今回は様々な事で皆の成長を感じました。
優しくも逞しく成長する子供達、仲間の為にフォローにまわる
一般部のメンバー。
これからが更に楽しみです。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-01 22:39

JOC 最終日


2009年4月16日分


あっという間に最終日。

今回宿泊したのは三井ガーデンホテル京都四条。
なんとなく予約したのですが、大浴場もあり、部屋もきれいで
とてもよかったです。
次回も是非利用したいです。
d0020374_4373654.jpg



朝食をとり、会場へ。
d0020374_4415826.jpg

今日は出場種目がないので、大会見学。
全国大会ということで、ヤル気満々のジュニアの練習を見て
うちのチビ達も多くの刺激を受けたようです。
また、自選難度の選手の練習は食い入るように見ていました。
北海道の練習環境ではトップ選手の練習を見る機会がないので
全国大会等は絶好の機会です。

あまりの刺激についつい体を動かしたくなったようで
練習コートがあいているときに、筋肉痛も忘れて
動いていました。
見ていて、とても微笑ましかったです。

今回の大会でも多くの事を学んだようで
ちょっぴり行動に変化がありました。
これがあるから遠征は楽しいです。
なんだかんだで今回も楽しい遠征でした。



大会の為に指示された事を練習して、上位入賞を目指すのも方法としては
良いと思います。
きっとそのほうが効率を考えたときには良いでしょう。
私もその方法のほうが簡単でよいのですが・・・

老螳螂は研究会ということで子供達にも多くの事を体験し、学びそして行動してほしいと
考えています。
根本先生から私は多くの事を学びました。未だに学んでいる最中ですが
その教えの中からバイアスをかけないということの大切さを学びました。
バイアスとは偏見や先入観という意味を表すのに使う言葉ですが
自分達の都合の良いように偏見や先入観を与えてしまうのは
とても簡単な事です。
特に子供達には。
しかし多くの子供達はたまたま家の近くや、通いやすい場所にあったから
入会し、練習を始めたという子が多いと思います。
親も沢山の情報を吟味・精査して入会するのは稀かと思います。
なので少年部の子には多くの世界を知り、体験して欲しいと願っています。
多くの事を体験してから、高校を卒業するあたりには自分の方向性が
はっきりすると思います。
それからでも自分の専門を決めても遅くはないと思います。
もちろん早くに自分の特性に気がついた子はその道に進めばよいでしょう。
その見極めをするのが私の役目の1つと考えています。
また当会の親御さんは協力的な方が多いので
子供達にとてものびのびと急ぐことなく練習させることが出来ているので
ありがたい事です。


かなり回りくどい方法ですが、子供達は多くの可能性を秘めています。
急ぐことなく、それぞれのスピードに合わせて学び練習してくれれば
とても嬉しいです。

という事で、今回も多くの事をチビ達に体験してもらいました。
この経験が次に生かせますように。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2009-11-01 22:22