ブログトップ

老螳螂札幌「紫霄館」

tanglangsa.exblog.jp

試合を少し振り返る



安田先生のご好意によりIFTテコンドー北海道大会に
男子2名女子1名出場させていただきました。

今回は長拳等の武術で使う足技でどのくらい対応できるかが
テーマでしたが、まあまあ対応できていたのではないでしょうか。
しかしルールを活用するまでにはいたらなかったので
結果にはつながりませんでしたが、前回の試合に続きなにが足りないかが
理解できたと思いますので次回期待しています。

会場でも言いましたがやはり勝ち上がる事は重要です。
会・流派の名誉とかではなく、自身の経験の為にです。
年間4大会16人のトーナメントに出場した場合、全ての大会を1回戦で
負けた場合、4試合しか経験できません。
しかし全ての大会で準決勝に進むことができれば1試合で3試合
4大会では12試合を経験することができます。
年間での差は9試合にもなります。
この差はとても大きいのではないでしょうか?
今試合に出場しているメンバーはそれなりに勝ちあがる力があるので
自分自身の為にも是非多くの勝利を手にしてほしいものです。
[PR]
by tanglang-sapporo | 2005-11-14 10:43 | 大会・試合
<< 雪 第5回ITFテコンドー北海道大会 >>